ぼちぼちまちま日誌2

カテゴリー「雑記」の検索結果……42件

報告に近い雑記諸々


今更ながらVtuberにハマりました。作業しながらラジオ感覚で実況動画見たりしてます。
ハマる前は「絶対にVtuber何かにハマらない!」と見栄張ってましたが、いざ動画見ると……うん!
Vtuberハマりたての初心者なので何かと優しく見守っていてください。

これで募集していたもの締め切りました!ご協力してくださった方ありがとうございました!
1週間を目途にと言っていましたがもう1週間経過していますね……申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

ツイッターでは既に言っていますが、年内にサイト大改装を予定しています。
サイト大改装と言っても外見はあまり変化が無く、サーバー移管やwordpress化等サイトの中身メインの改装になります。
サーバー移管した前後あたりの接続がどうなるかわからないため、サイト改装する際は事前に告知しますが、その時はよろしくお願いします。

何だか色々エトセトラ

近況報告だったり進捗報告だったり何だったりのごった煮記事です。

【hk3進捗】
それなりに進んではいるんですがネタバレだったり水面下の作業ばかりなので特にスクショ映えするような進捗は無いです。今は中ボスのAIコモン作成中。
中ボスってザコ敵よりもAIに個性があるけどボスほどではない、みたいな認識だったんですが、な、なんだろう……癖、強くね……?
私のコモンの書き方が無駄に行替えを使うからというのもあるんですが、今作ってる中ボスのAIコモンが1000行超えそうで、作者としては想像以上にボリュームあるなーという驚きがあります。これボス3000行超える可能性ない?大丈夫?
行数増えれば増える程コモン開くのに負荷がかかってる感じがあるので、ボスはAIコモン細かく分けようか検討中です。
ちなみにザコのピクチャパターンは20枚未満であるのに対し、中ボスは30~40枚くらいです。まだボスのピクチャ作ってないんですが果たして何枚になるのやら。

当初の予定では体験版は出すつもりなかったんですが、難易度とか操作性に対して不安が多いので一転して体験版出す方針にしました。
体験版では1-2、2-1を公開する予定ですが、体験版(1-2、2-1)なのか体験版a(1-2)、体験版b(2-1)という公開方法になるのかは不明です。まとまってるほうが体験版として良い気はしますが、フィードバックを目的とする場合はa公開→改善したbを公開 みたいな方針のほうが良いような気もするんですよね。まだまだ公開の見込みがたってないので体験版公開できそうな頃になったら改めて告知します。
実を言うと今の時点で1-2体験版公開できる範囲のアクション部分は終わってるんですけど、GUIが全くの手つかずな為に公開できないという。GUIさえなければ公開できるんです……でもGUI進捗0%進む見込みナシのガン詰み状態なのでまだまだ体験版公開できる見込みが立たないんです……。

【BOOTHで公開した素材について】
これのことです:【立ち絵素材】メイド
DL数0件だったら凹むな……と怖さ半分でDL数確認したら思っていたよりもDLされていたみたいで嬉しかったです。ありがとうございます。この素材が創作のタネになれば嬉しい限りです。
「クレジットしていただければ報告は任意」みたいなスタンスですがやっぱり報告あると嬉しいです。ってことでご報告お待ちしております!

【近況報告】
戦国無双4買いました。
三國無双7買ったときは作業がきつかったのもあって1か月くらいゲ製から逃亡しましたが、現時点では逃亡はしない……はず!したらごめんなさい。

絵とか

20200428211803.png
久々にギャラリーページにイラスト追加しました。よろしくお願いします。
あとBOOTHに描いた立ち絵を無料素材として公開しました。→【立ち絵素材】メイド - のろらる通販部 - BOOTH
何となくサイコパスっぽい雰囲気のあるメイドさんです。「口も眉も動いてるけど目だけ表情がない」っていうのをやりたかった結果こうなりました。そういう訳で表情に硬さがあって使いにくいかもしれませんが、うまーくこねくり回していただけると幸いです。
20200428212216.png

今までの塗りに対して何となく古臭さや芋っぽさを感じていて、何とか垢抜けられないかなぁと試行錯誤中です。
塗りの古臭さの件のほかに、作画コストなどを色々再考するとどうしてもコスパの悪さが拭いきれなくて、どうにかこうにか早く描けるようにできないかなーと思うこともあって、まぁ色々とあって今に至ります。
一番上のイラスト描いてて「あれこれ良くない?」と思ったのでしばらく練習していこうかなーと思います。

2020年に入って一番ってくらい絵を描くモチベーションが高いんですが、Twitter見ると何となく察せられるようにゲ製メチャクチャ修羅場です。
システムの根幹部分を「とりあえず動いてるからヨシ!」で放置してる上に増設しまくった結果このザマです。もうやだ。そろそろこの作業抜けたい。

Cupheadクリアした

タイトルにある通り、Cupheadのレギュラークリアしました。
(厳密に言うとステージ3のラン&ガンをクリアしていないので完全にレギュラークリアとは言えませんが……)
いやーー面白かった。「でも難しいんでしょ?」と敬遠していたんですが勇気出して買ってよかった。PCだと作業したりして離れちゃうんですが、Switchの場合起動したらゲームしかないみたいな感じなのでゲームへの集中度という意味ではゲーム機って本当良い。
と思ったら1か月くらい前の記事でも同じようなこと言ってました。マジか。

大体感想も1か月くらい前の記事で言ってることと同じような感じです。
難易度高いし何回も同じボスの第一形態と戦うことになるんですけどモチベーションが不思議と折られないんですよね。
何でかなぁと思ったんですが、今回どこまで進んだかの進捗度がわかって「もう少し頑張ればいけるのでは?」という期待とか、「よしこのボス倒すぞ!」っていう意地?モチベ?が生まれやすいのかな、と思いました。そして、「タマシイの契約書を集める」という目標。契約書を集めると一覧にチェックが埋まっていくのが何か楽しいんですよね。

音楽やイラストも良いんですがキャラデザインが本当に楽しいんですよ。もちろん”良い”んですけどただ良いんじゃなくて”楽しい”という表現が適切だと思います。
ボスのHPが減るごとに姿が変わっていくんですが、姿の変わり方がとにかくユニークで、時に予測不可能な姿の変わり方がしてハァ!?ってなったり嘘でしょwwwwってなったり。
一見するとただの背景であったりボスの付属品みたいなものが襲ってきた……のはともかく、急に付属品みたいな奴がボスそっちのけでメインにしゃしゃり出たり、生き物の形をしたボスが何でか大型のアイテムに変身したり。ハッキリ言ってメチャクチャ。このメチャクチャさが最高。

Cupheadのボスたちって「開けてみてから(プレイしてから)のお楽しみ」の詰め合わせですよね。「お楽しみ」といってもプレイヤーとしては開けたら初見殺し!DEAD!リトライ!みたいなお楽しみもクソもねぇ!フ×ック!と苦いことばかり。でもしばらく経ってみると何か笑えてきたり面白い思い出として享受できてしまうし、ボスの見た目もよくよくみたら良いデザインだな……と感心してしまう。こんなビックリ箱のマトリョーシカみたいなボスが何十体もいるんだからもう楽しくてありゃしない。

もうCupheadの感想とかレビューって日本語でも外国語でも沢山あるので、感想書こうとしても「これと同じです」みたいなことになるのでこれだけ。
ただ、これも繰り返し言われていることですが100人いたら100人に勧められるかといったら全員には勧められない……。

素材置き場

素材置き場追加しました。
素材置き場 | のろらる
どこに置けばいいのか悩みましたが結局Gallery内のOtherに置くことにしました。まだ3個。
規約にある通りサポートは気まぐれなので期待しない程度なのと、バグ修正も気分が乗らないと修正しない可能性があるのでそこんとこよろしくお願いします。

ウディタのコモン素材についてですが、ウディタ製ゲームプレイして「あっこのシステム欲しいな……」と思ったコモンを作ってる みたいな方針です。
hk3はそもそも自作システムな為、ウディタの基本システムとの互換性みたいなのが結構アレでアレなんですよね。

Cuphead

Cuphead買いました。(現在1面の花みたいなボスで終了)
Cupheadについては結構前から知ってまして、同時に気になってもいたんですが何かにつけてプレイを先延ばし先延ばししてたんですよね。折角「何か横スクロールアクションやりてぇ」と思ったので衝動買いしました。
パソコンだと作業しちゃうのでこういう時Switchみたいなゲーム機って便利。Switchで作業できませんしね。

で、プレイしたんですが案の定クッソムズい!!!!!何だこれ!!!!!
トレーラー見るとそんなに難しそうに感じないんですが実際やるとムズい。いつもはザコとバカにしてたスライムが強い。シンプルの難易度じゃないよこれ。
スライムも強いしラン&ガンも難しいしで最初は心折れかけたんですが、1体ボス倒すと慣れるのかすっっっっごい楽しいですねこのゲーム!!!試行錯誤しながら攻略していく感覚が癖になります。
あと、難しいには難しいんですが無理ゲー!ポイって難しさじゃなくて、「いやこれクリアできない無理無理やーめた!」(休憩・食事)→(食事中)「……あそこクリアできるんじゃね?」みたいな、一回冷静になったとき「何かもう1回挑戦したらできるかもしれない」って気にさせる難しさなんですよね。そういう意味では「ゴミ箱に投げるまでがチュートリアル」というElonaと似たような感覚なような。(もちろんElonaとCupheadのプレイ挫折の方向性は違いますが)

色々と評価見てると「今回のプレイでどの位ステージが進んだかわかるからモチベーションを折らない」っていう意見が多いのかな?って感じがしましたが、確かに「ここまで行ったから次でいけるな?」みたいな気にさせますね……!でもそのあと少しが長いんですけどね。

最初に書いた通り、まだまだ全然序盤なんですが本当に楽しいーーー!!!って感じになったので衝動でガシガシと殴り書き(なおキー入力)。
今月中にクリアできたらいいなぁと思います。頑張るぞー!

コミッションページ公開

【お知らせ】
コミッションページ改めて公開しました。
https://nororal.com/pages/commission/
サイト改装前に公開していたコミッションページより一部価格変更しています。
何かありましたらお声掛けいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

コミッションページを作るために初めてBootstrapを使用したのですがメッチャ便利ですね……!CSSでいちいちdisplay:flex;~とか@media srcreen~とかやらなくていいの凄い良い……感動……。
こういう「サイトを簡単に作れる!」みたいなシステムって「えぇ~でも無個性になるんでしょ?」みたいな偏見持ってましたが、フォント変えるだけでも個性出ますし本当にただの偏見でした。ごめんなさいBootstrap。バカにしてたよBootstrap。

すごい余談ですがBootstrapのことさっきまでBoostrapと勘違いしてました。ついでに言うと前はBootsrapっておぼえてた気がする。

サイトいじった

20200125201025.PNG
インデックスページはこんな感じ。
ほんの少しだけサイト改装しました。デザイン細部の修正や前々から考えていたツイッターカードの対応とPhotoSwipe実装です。

ツイッターカードは記事内1枚目(ただしinfoやlinkページなどは対象外)の画像を拾ってきてそれを表示するようなタイプにしました。本当はjavascriptで書き換えられたらイイナーとか思ってたんですがどうやらjavascriptとかで動的に書き替えた場合は書き換え後のデータを拾ってくれないっぽくて……。結局freoの内部を弄って対応させました。
いちいちサムネを作るのも怠いしアップロードするのも忘れそうなので「記事内1枚目の画像を拾う」って形式にしたのですが、これって便利な反面うっかり1枚目にドギツイ物置いたら死亡というデメリットもあるのが難点。未来の私がちゃんとワンクッション置いてくれることを祈ります。

PhotoSwipeは以前実装が難しくて挫折したんですが、今いじったら何かいい感じに行ったので実装させました。確かに実装難易度は高い印象がありますが実装できると本当便利ですね。すごい。ただし実装難易度はお気軽ではない。「非商用」を断言できるならfancybox3のほうが絶対楽だと思います。(私の場合コミッションが商業かどうかちょっと悩んだので控えました。)

以下拍手返信です。いつもweb拍手ありがとうございます。

>shiki.さん

ご訪問ならびにリンク報告ありがとうございます!最近更新頻度下がっててアレなんですが、再度訪問された時に何か新しいことがあるよう更新頑張ります。

たまには違うことで

創作進捗いかがですかーーーー!!!
(作業で何やったか覚えてないので)知りませーーーーん!!!

って事で、たまには創作ではなく最近摂取したもののメモとか感想とかダイレクトマーケティングとか。こういうのってブログにあまり書かずにツイッターで「○○読みました。面白かったです。」みたいなノリで済ませがちなんですが、たまにはいいよね。

■無双OROCHI3U
そろそろストーリー一周できる筈……。「三国志の英雄と戦国時代の武将」の時点でドリームマッチ感ありますが、これに仙人だのギリシャ神だのユグドラシルだのでトンチキ世界観っぷりがすごい。何だこれは。俺は一体何を見せられているんだ。神格化って何。
とゲラゲラ笑いながらも、何だかんだでお祭り騒ぎ感あって楽しんでます。「絶対神格化なんかに惚れない!」と言いつつも楊戩が神格化した時はグッッ(心臓をおさえる仕草)となったので、やっぱり何だかんだで楽しんでます。そして「この作品で感動しないから!」とか言いながらやっぱりロキのところはウッとなってしまう。門田さん軽率に手の平返す。良くないね。
戦国無双はまだやってなくて、三國無双も7だけしかやってないのでいつかちゃんとやりたいですね…。てかさんむそ7の晋史実ストーリー重くない??私としては2019年見た作品の中でもトップレベルにキツかったんですが……ちなみに賈充が好きです。

■メイドインアビス
未知の世界を探求していくロマン、そしてかわいらしいキャラクター、素晴らしいです。
「ボ卿とかいうド外道がいる」って予備知識しかない状態で読んでましたが、意外とボ卿出てくる巻数短くない……?
何となくツイッターでは黒いところばかりアピールされがちなのかなぁと思うのですが、世界観がとても細かくてすごいなぁと……。黒いところもありますけどストーリーも世界観も良いので!!!

■パリピ孔明
何となくタイトルで避けてたんですけど、お、おもしれ~~~~~!!!
三国志わかるとある程度「あ~~!!」ってなるようなネタ散りばめながらも、ガッツリ三国志という訳ではないので三国志ミリしらでも全然引っかからない。あとスラスラ読めて引っかかるような要素がないのでストレスフリーなんですよね……。
(すごい余談ですが、私が初めて見た/聞いた三国志元ネタ作品って「宛城、炎上!」なのでは……?)

■「出雲と大和」展(東京国立博物館)
七支刀はそんなに大きくない(マジ)。
荒神谷遺跡の銅剣とか受験勉強で散々苦戦した覚えしかないんですが、いざ実物見ると数多いですね!!
こういう原始(原始?)の文化っていつか創作ネタに使いたいなぁと思いつつも、まだ知識不足なんですよね……。勉強したい!
出雲大社行きたいなぁ。

音楽ではハードコアタノシーが良い曲めっちゃ出してるので作業用BGMに困ってないです。HYPER DUOアーティストの個性の良いとこどり感あって最高。昨年あたりからまたボカロやUTAUをちょいちょいつまむようになりました。ボカロ知識がハチさんで止まってたので本当に久しぶりなんですが、今は今で個性あって良いな~~!!!と。シビュラとかパノプティコンとかああいう英語交じりの曲好きです。実は昔は歌い手系苦手だったんですが今はだいぶ克服してます。Adoちゃんの「邪魔」は良いぞ。

2019年お世話になりました

20191231213410.png
2019年の描き納めです。はこには3の本編とは関係ありません。

2019年終わりですので、2019年の振り返り。
今年はやっぱりhk3製作が中心……というかほとんどでしたね!と思ったら去年も同じこと言ってる。hk3製作が中心だったので絵はそこまで描いてないんですよね……っていうのも去年どころか一昨年も言ってる。マジかよ。
絵自体はここ3年間の中で一番描いたってくらい描いたんですが、hk3製作系ばかりなのでネットにあげる絵は本当に描いてないです。ってことで、例年やってる12か月のイラストまとめは省略。

そしてザックリ1年を振り返るとこんな感じです。
1月~3月:マップ
4~7月:モングラ
8月:真・三國無双7 with猛将伝 DX
9~10月:モングラ
11月~12月:スクリプト
8月は例の狒々のモングラやっててあまりにも方向性がわからない・完成の見込みが見えない・終わらないで流石にメンタル折れて大体20日くらいサボってました。さんむそは三国志展行ったのを機に初めてプレイしたのですが面白いですね!中国史って高校の世界史で中国史のところだけ異様に点数低かった程度には苦手分野でしたが、案外すんなり覚えられてしまって興味ってすげー!ってなりました。そして現在演義読んでます。
マップやモングラを集中的にやっていたのもあって特にグラフィックの面で作業進んだのは大きいですね。

去年は「水面下の作業が増える」と言っていて見事に水面下の作業ばかりでしたが、来年はもう少しスクショあげられるような作業が増えるかな……と思います。あげられなかったらすみません。

来年の抱負は「はこには3を進める」です。来年中に完成……は正直危うい……。
再来年には完成すると思います。というか再来年には完成させたい!

何かゴチャゴチャした記事になりましたが、今年も一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
良いお年を!