ぼちぼちまちま日誌2

カテゴリー「制作:はこには3」の検索結果……34件

大整理

20181025105840.PNG
久しぶりに歩行グラフィック財二を描いたような。

本当は1ステージ終わらせるつもりでしたが、ストーリーや舞台背景を考えた時に不都合が生じたので先にアクションのほうに手始めました。
が、ちょっと面倒くさいことに。「○○やったほうがいいと思うけど面倒臭いからまぁいいよね!」と放置してたツケが来ました。わぁ。

そもそも何でこんなことになってしまったのかと言うと、
ジャンプ・落下・特殊着地判定がかなりゴッチャに入り混じってたことが元凶。
財二は人間なので空中でジャンプとかできる筈がない。
そのため、ジャンプの処理を行う場合は着地中かのフラグの判定をとってます。
また、例えば壊せるブロックや斜めの床とかの場合は特殊着地判定をとってます。
ここでの特殊着地の定義は「ウディタのマップをベースにして床や壁の有無を判定する場合、例えば毎フレーム1pxずつ動く」とかそういったものです。

……まぁここまでは良かったんですが、何が問題って「そもそも着地してるか空中にいるかを示す変数を作ってない」。
ジャンプ中・落下中とかを管理したり、特殊な床に着地してるときに1を返す変数が存在しても「空中か着地かを示す」変数がない。
結果として、例えば空中にいるかを確認する場合、
ジャンプ中?または落下中?→特殊な床にいない?(YES)→ハシゴ持ってない?(YES)
という具合に色々やる必要が出てくるように。
ぶっちゃけ今までは「面倒臭いな~」と思いつつも何とかなってたのですが、流石に今回は何とかならないような気がしてきました。
ってことで、このゴチャゴチャした処理を何とかする所からアクション処理の制作再開です。

長く書いてると支離滅裂になるしそれ以上に書いてて疲れてくるので、ゲーム内部処理に関する制作記事ってあまり書かずにtxtとかにガーーーっと書き殴りメモを投げるタイプですが、大体こういうメモってどこか行っちゃうので…。ってことで重要事項をメモがてら投稿。

 

まだまだマップ作り

20181012114839.PNG

マップ作るとき、大体こんな感じにベース画像作ってからやってます。
床部分はシームレス。パパーーッと貼り付けて崖の部分で削れば良いのでめっちゃ楽。
唯一の問題点はマップの構造が変わるとやり直しになるところです。
ちなみに画像に表示させてる財二は歩行グラフィックのサイズの1.5倍と2倍。

前回に引き続きマップ作業の「外観だけ」メインなので、進捗報告がかなりしづらいところです。「こういう雰囲気のところ通るんだな」というネタバレもしたくないのでスクショも出すに出せないし。

11月は新しいアクションの実装をしたいのでマップ作りはお休みです。
ただ、新しいアクションが今までのもの(短刀・弓)とちょっと系統が違うタイプのものなのでスクショはちょっと控えます…。
hk3進捗に関するブログ更新の場合、こんな感じのテキスト主体の更新になるかと思いますがよろしくお願いします。

順調

現在マップの外観「だけ」を作る作業中です。
大体のイメージを考えてノートにラフに構造書いて、ウディタでその通りに組んで、組んだ奴をスクショしてSAIで描いていくって感じのことの繰り返しです。
作業量とモチベーション的に考えて全体の4分の1くらいを占めるマップが終われば本当に気楽。
ちなみに現在おおよそ6分の1くらい終わりました。一部マップは真剣に考えないと世界観が狂うので、SAIでテクスチャを敷いていくスタイルは適応できず大部分をラフから手描きせざるをえませんが、そのマップ除けばもう4分の1くらい終わってるかと。

とりあえず10月中に15%完成→25%完成くらいにまではいきたいなぁ。後半のステージは組む以前に後半に登場するアクションを完成させないと組みにくいので多分10月中は無理。
年内中に楽に作れるマップの外観部分が50%くらい完成してるともの凄い嬉しい。

何回詰んでます?

現在はとにかくマップを作って、飽きたらエネミーの設定を練って、マップを考えて…の繰り返しです。
ようやくマップの作り方のコツが掴めてきた + はしごや動く床などの主要ギミックが揃ってきたのでトントン拍子で進むと信じたい…。
とりあえず今の段階では何年頃完成とは全く見当がついてません。来年中に出せたら最高ですけど多分むり。
現時点でマップの残り枚数は目途が立つのですが、エネミーが全く目途が立たないので…。
あと何気に難しいのが宝箱アイテム。これに関してはネタが切れると全く進まなくなるのでどうなることやら。(ちなみに現在ネタ切れ中)

で、現在ですが、またしてもストーリーの修正で詰みました。
今まで散々「光が…」「光はいったい何をしたいのか…」「また光で詰んだ…」と言ってきましたが、今回の詰みの原因は光ではなく財二。
詰んでる箇所や争点も大体同じところですが、光の行動が明確化しただけマシかな…?
とは言っても結構頭を悩ます問題点なので、今回もまたかなり時間がかかりそうです。
自分が納得いくストーリーになるまで粘るつもりではいますが、本当に「ストーリーが一番最初に手を付けて一番最後に完成した」になりそうな可能性が出てきました。

UI作業2

ということで、現在ツイ禁中です。
ほんとのほんとにログアウトしているのですが、ログアウトすると今度はブログ等の更新を呟けなくなるという問題が発生するんですよね…。
呟くことしかできないTwitterクライアントが欲しい。簡易的な手動botみたいなので自作するのもありですかね?
手動botもどきといっても私はPHPがわからないので、そこがちょっと面倒くさいですが…。

前々回の記事に引き続き、UI作業中です。
今までは適当に流してましたが、ここに来てようやく自分の中でコモンを組むルールとか作るべきということを実感しています。
特にキーウェイトを挟むタイミング。SE再生前か再生後かでたった数ウェイトといっても随分感覚が変わるような。
あと、共通させるところは共通させるとか。ウインドウ内の文章の位置とか。
そんなかんやで作っては直して、修正しての繰り返しやモチベの急激な変動を受けて随分難航しているUIですが、恐らく8月中には終わる筈。
ただ表示アニメーションとか全く考えてないので、細部の調整は後日…。

そういえば、サイト(のろらる)のフォントサイズを少々小さくしました。

UI作業

前回の記事で「8月の目標は1日1回何かしら上げることです。」と
言っていましたが、全くもって目標達成してません。ごめんなさい。

20180818211936.png

とりあえず今はもっぱらUI作業。
1週間で終わるよね~と思ってましたがそんなことは全くなかった。
試行錯誤とか調整の手間もありますしだいたい1か月くらいかかりそうです…。
現段階ではプレイ方法とシステムは一応OK。スキル取得がまだ全くです。
…………本当にメニュー8月で終わる??
メニュー以外にもHPゲージ回りとかもちょいちょいいじってます。

余談ですが、ブログ記事書いてるときって語りたい時か作業疲れで頭回ってない時かの
どちらかの場合が多いです。ちなみに今回は後者。
8月に終わる?と疑問を持ちつつも「終わるっしょ」と楽観視していましたが
打ってて「アニメーション」という結構大きいものの存在を忘れていたことに
気づきました。もう無理だ終わらない。終わる気がしない。先が長い……
とりあえず、メニューでエターナるのは悲しいので頑張ります。

hk3再開

20180715213012.PNG

ザコキャラぼちぼち。

ゲーム製作再開しました。
別にサボりたくてサボってたわけではないんですが、hknhサイトいじったり
絵描いたりプライベートなほうでゴタゴタしてたらすっかり放置状態に。
ただし1週間くらいはまだまだ鈍行。8月はめっっちゃくちゃ暇なので頑張ります。

とりあえず昨日今日でゲームオーバーシステムはちょっと整えました。
hk3は「ゲーム下手でもラスボスまで行ける難易度」を意識しているので、
HP0になっても谷に落ちてもゲームオーバーにならないというシステムにしました。
そのため、余程ゲーム下手な人でもラスボスまでは一応行けます。たぶん。
ただ、この実質ゲームオーバーなしシステムをやっちゃうと今度は
緊張感がないという問題に激突したので、結局以下のようにしました。

  • ラスボス以外はHP0、落下し放題
  • ただし、一度でもゲームオーバーすると以降のアイテム回収不可
  • ※今回のステージプレイでは回収不可能なだけ。

1回ゲームオーバーすると一発で全クリはできなくなるよ、という感じ。
アイテム1個も回収しなくてもストーリークリアはできるので、詰むことはないはず…。
難易度は下がっちゃうんですけど、元々難易度高く作るつもりはなかったので
高難易度ゆえの緊張感は切り捨てます。

web拍手返信

はじめまして、かわいいイラストですね。雰囲気がとっても好みです。 

ご訪問とお褒めの言葉ありがとうございます!
雰囲気を気に入っていただけるのとても嬉しいです。
よろしければ今後とも当サイトをよろしくお願いします……

結構載せることない

20180528200916.PNG
恐らくマップ描いてる時点ではhk3の中で片手に収まるレベルの手抜きマップ。
実際は実装に関してかなり厄介なマップです。詳しくは完成したら…。

ここ1週間の作業はもっぱらギミックでした。EV5,6個を連動させて動かすタイプの。
新しく作ったコモンは2,3個だったんですが、過去作ったコモンでは
実装させたい処理ができなかったり、スイッチの切り替えが上手くいかなかったり…と
結局ほとんど作り直してました。疲れた。
あと「このEVでこれやったらこっちのEVも動くから」みたいな処理は結構あるんですが、
流石に5,6個使っての処理は今回初だったのでモチベ的にもヤバい。

「頑張って作りました!」感出すとめっちゃすごいギミック(語彙力)みたいな感じですが
実際はアクションゲームでだいぶありきたりなギミックです。

ゲ製平常運転

20180430201407.png

たたら。ザコ敵の1つ。

4月はエイプリル企画で結構わちゃわちゃやってたのでhk3制作はゆるゆるでした。
昨日一昨日あたりから今まで通りhk3優先生活に戻ります。
こういうグラフィック描くのも久々だったので描き方忘れてるんじゃないかと
思ってましたが普通に覚えてました…。

とりあえず1か月に1ステージは目標は置いといて、今はEVコピペで
マップが作れるようにシステムをじっくり作る予定。
今週にアイテム回収コモンを完成させたいですね…。
5月2日に終わったら「めっちゃ早い!」と自画自賛します。

キー問題

20180402093947.JPG

先週・先々週一番頑張ったところ。
静止画で見ると「いやだからなんだよ」って感じの処理なんですが、
メッセージ表示の仕様をhk3用に大幅改造しました。
以下変更点(内部の処理の特徴は省略。プログラム弄ってる作者しか関係ないので…。)

  • SHIFTキーで文章早送り(何らかのキー長押しでイベントスキップもつける予定)
  • 1文字ずつ文字が描画、決定キー押下で瞬間表示
  • ログ表示機能(表示中はメッセージ描画が停止されます)
  • 文章表示中にキャラの表情切り替え可能

文章早送りできたのである程度はイベント中のストレスは減ったかなぁと思います。
ログ表示は最初いらないかなと思ってましたが
最近ログ表示の偉大性を感じた場面があったのでつけました。
スクロール方向は下から上が主流な気がするので下から上方向で。
正直スクロールは最初突っ掛っても慣れると思うのであまり気にしなくてもいいかな…。

個人的に一番便利になったのが最後の表情切り替え。
「(外套をつけた謎の人物)ふっ…… ……(外套を取る)世話の焼けるやつだ」
みたいなことができるようになりました。

話変わって、今一番悩んでるのが決定キー、キャンセルキーのことでして。
私個人としてはSPACE、ENTERを決定キーに使うことが滅多にないので
Zキーだけでいいかなぁと思うのですが、どうしようかと。
決定キー、キャンセルキー、メニューキーどうするのが一番無難かな……。
ちょっとこのへん上手く文章にしにくいので「だから何やねん」みたいなことに
なってますが……すみません。