ぼちぼちまちま日誌2

ずま

20180603203618.png

エルリと最近仲が良い魔界の貴族(骨像)とやらがどんな奴かと思って見に行ったら
自分よりもシャボン型の顔立ちで「エルリそういう顔が好みなの……」と
ちょっとムッとしてる東(のイメージで描いてました)
「俺だって十分良い男じゃない?何がダメなんだと思う?」
「性格」

何気にキャラデザ確定するまでに随分時間がかかったキャラでしたが
結構早い段階からピンク(桃色?)使おう~とは決まってました。

結構載せることない

20180528200916.PNG
恐らくマップ描いてる時点ではhk3の中で片手に収まるレベルの手抜きマップ。
実際は実装に関してかなり厄介なマップです。詳しくは完成したら…。

ここ1週間の作業はもっぱらギミックでした。EV5,6個を連動させて動かすタイプの。
新しく作ったコモンは2,3個だったんですが、過去作ったコモンでは
実装させたい処理ができなかったり、スイッチの切り替えが上手くいかなかったり…と
結局ほとんど作り直してました。疲れた。
あと「このEVでこれやったらこっちのEVも動くから」みたいな処理は結構あるんですが、
流石に5,6個使っての処理は今回初だったのでモチベ的にもヤバい。

「頑張って作りました!」感出すとめっちゃすごいギミック(語彙力)みたいな感じですが
実際はアクションゲームでだいぶありきたりなギミックです。

アクリルフィギュア

ということでアクリルフィギュア作りました。結構良い感じ!
綺麗に印刷して下さった印刷会社の方に感謝です。
…ただ残念なことに私の机がメチャクチャ汚くて写真映えしない!

近いうちにboothで通販受付しようと思います。よろしくお願いします!

六代目

20180512204531.png

ゴムの日落書きの六代目。

hknh2ってりちるといい闇音といいヤジ飛ばしたり人を困らせることを
趣味としているような奴が多いんですが、あれでも相手が鬱にならない範囲で
抑えてます(たぶん)。その点この男、全力で相手の胃を蹴りに行きやがる。

ネタばらしですが六代目の死んだ日(9/7)はヴァルガの誕生日です。

ゲ製平常運転

20180430201407.png

たたら。ザコ敵の1つ。

4月はエイプリル企画で結構わちゃわちゃやってたのでhk3制作はゆるゆるでした。
昨日一昨日あたりから今まで通りhk3優先生活に戻ります。
こういうグラフィック描くのも久々だったので描き方忘れてるんじゃないかと
思ってましたが普通に覚えてました…。

とりあえず1か月に1ステージは目標は置いといて、今はEVコピペで
マップが作れるようにシステムをじっくり作る予定。
今週にアイテム回収コモンを完成させたいですね…。
5月2日に終わったら「めっちゃ早い!」と自画自賛します。

エイプリル感想

20180428094708.png

幻魔って怒りよりも先に不快感が来るタイプで、大体そこで斬り捨ててるので
怒ることはそこまで多くはないですが闇音は別かも。

まず、改めましてエイプリルフール企画にお付き合いくださりありがとうございました!
ぶっちゃけゲ製並行しながらやる企画じゃないです。
毎回このキャラってどう動かそう?とかこいつと閻魔の距離感どの位かな?とか
考えながらやってました。
特に第7回がそうだったんですが、閻魔をノリで動かして非常識になるのはまずいので
意外と気を使ってたり、閻魔とヴァルガの口調の差別化どう取ろう…とか考えたり。
その点第8回はめちゃくちゃ簡単。闇音も閻魔も容赦がないので…w

20180428101005.png

初公開キャラの六代目骨像家当主。
第3回でどこまでヤバい感じにするか悩みましたが、彼が初対面から暴走するとは
考えにくいのでああいう中途半端な感じになりました。
どっちにせよヴァルガにとっては一番来てほしくない奴が来ました。
六代目とヴァルガの関係もいつかはちゃんと描きたいんですが、
今の優先順位はhknh3なのでいつになるのやら。

エイプリル更新終了

20180427213344.png

エイプリルフール第8回、先ほど更新してきました!
https://nororal.com/other/page/2018April/
ちょびっと長めのエイプリルフールでした。
お付き合い・閲覧ありがとうございました!
楽しんでくださったりキャラ知っていただけるきっかけになってたらいいなぁ…!

とりあえず今日は「終わったよ」の告知だけ。
近いうちに補足や感想つらつら書きます。

イラスト描かせていただきました

20180415211600.png

双葉さんの内輪向け再録本『灯を君に』でイラスト描かせていただきました。
なお、私は本当にイラストだけの担当で、装丁はキクさんが担当されてます。

他の方の本のお手伝いをするのは初めてだったため、不安や心配も多くありましたが
制作に携わった方や本を受け取った方に満足いただけたみたいで嬉しいです(*´ω`*)