ぼちぼちまちま日誌2

タイトルの通り、パソコンのデータの大掃除してました。
使ってないアプリをアンインストールしたり、一時的に保存してたデータを削除したり、あまり使ってないものをLZHでまとめたり。
この大掃除で遂に6,7年近く加工でお世話になったGIMPをアンインストールしました。今までありがとう。
AzPainterはSAIじゃできないけどクリスタ起動するほどでもない時に今でもお世話になってます。

20181222114920.png
割と直近のものながら、データが出てきたので掲載。サイト改装前の404エラー画像でした。
2011年くらいの創作キャラ。通称「エンター娘」とか「入室さん」。初期のろらるのindexページで「以下の画像クリックでサイトに入ります」というところにいたキャラでした。
ここ最近はhknhが創作の中心なので描くことは水面下でもほぼないですが、のろらるの最初の頃にサイトの重要な部分担ってたので、どなたかの記憶の片隅にのこってたら嬉しいなぁ。
最初の頃ののろらる(というかのろらるって名前に落ち着くまでも含めて)のhtmlが残ってたら当時の拙さ露呈して面白いと思ったのですが、残念ながら残ってない模様。
20181222121053.jpg
「時代感じません?」というネタと「色々できるようになったんですよ!」というアピールも兼ねて(?)定期的に上げてますが、どういう訳か恐らく開設したての時のindexページのスクショは残ってます。

あと、ツクールXPで作ったゲームとか、ウディタで作ろうとしてエターナったゲームのデータも出てきました。
どういう内容を目指してたのかとか微妙に覚えてるので、いつかリメイクしたりネタで出したりするかも。
ひとまず、ブログでネタにしたり、創作で再利用する材料としては十分なので圧縮してフォルダにしまっておきました。

新しくキャラつくるよりも一周回って乾いた笑い出てくるような昔の落書きのキャラ再利用することのほうが肌に合ってるんですよね。理由としては「せっかく作ったんだからもう一度使えるかたちに直したい」というのと「ぶっちゃけキャラ設定・キャラデザ思いつかない」というのと両方あります。
…とは言っても、方向性も大体同じで原型が残ってるキャラ(例:エルリ)と、名前だけ同じの別人(例:ヴァルガ)の2パターンがある感じなので、再利用の程度にかなり差があるんですが。
ヴァルガに関しては魔界出身以外全く別人。そう言ったら骨像も本と魔界以外どこも残ってないやんけ!状態。

余談ですが、骨像さんをリメイクする際に何気に悩んだのは名前の処理。察せられると思いますが、作った当時厨二病真っ只中だったんです…。
リメイクするにあたり、んーちょっと厨二過ぎて名前使いたくない!と思ったんですが、私がこの人のこと「骨像さん」としか呼べなかったので骨像さんで通したという経緯があります(まぁそのあと色々骨像家の歴史整えて何かそれっぽくしましたが)。
いっそ思い切って「エグバート = レニー」(名前生成ジェネレーターで出しました)とかやるのも良かったのかもしれませんが、やっぱり3年くらい呼んでる人の名前を180度変えるのは違和感でかすぎてダメでした。
ちなみに同じような事は閻魔でも起こってたりします。あまり神様の名前出したくないのが本音ですが、もう閻魔としか呼べなかったので、今でも「閻魔」でやってます。

ページ移動