4月16日に「ようやく資財作画終わりそう」と書いていたのですが、ラスト1枚が想像以上に重くて中々終わりが見えないです。
まぁ最後の1枚だし結構重いのやって良いかな~良いよ~最後の1枚なので……くらいのノリでいたので完全に自業自得ではありますが、最後の1枚なのであまり絶望感は無いです。GWには終わらせて次のスーパーゲ制デーで資財作画完了しました報告したいなと思ってますが、正直ちょっと危ういのが現状です。GWには終わらない気がするけどゲ制デーまでには終わるでしょ……知らんけど……。
ちなみに4月描き切った資財枚数は3枚だそうです。

色んな所で散々宣言していますが、これが終わったらそのままシナリオの校正を行ってそこからUI改修・組み込みになるのですが、シナリオに関しては実は昨年8月の時点でもう通しで書き切っていたりします(厳密には一部文言など全くアイデアが思い浮かばず虫食い状態にしていますが)。ただ設定やストーリーの方向性に大なり小なり異同が生じているので、今回の校正で一通り修正して、とりあえず納得いったらUI改修などしながらまた置いて、6か月後くらいに再度見直して……みたいなことになるかと思います。そして組み込みなどがひと段落ついてきたらようやくストーリーのイベント作成ですね。マジのマジで雨夜行のイベント作成進捗率0%なのでまだまだ先が長いです。2024年に完成させたいな~と思いながらも正直厳しいんじゃないかなと思ったりもしています。まぁぼちぼち頑張っぞ!

—————–

「毎月月末に進捗記事を書く」みたいなアレ、良い習慣だなぁと思ってはいるものの、どうしても自分の進捗のペース上、「1か月間の作業時間3ケタ越えてますが全部ネタバレなので掲載できません。詳細は言えませんがモングラ作ってました」というようなことがザラに起こりうるので、相性悪いなと思いつつ見てたのですが、今の気分としてはできる限り続けていきたいなと思ってたりしています。
表に出せる進捗や表に出してそれなりに映える進捗がコンスタントに出てくる場合は極力続けていきたいですが、飽きたり何も晒せねぇってなった時はそっとやめると思います。何卒!


マジのマジでようやく終わりが見えてきました。残り2枚!!!!
最初アイデア出しした時は確か3日間ずっとネットサーフィンしながらデータベース引いたり手元にある日本美術概説や古典全集をパラパラして、いや40枚……無理だよ……と呻いてましたが、実際終わりが近づいてくると40枚じゃ絶妙に足りない感があります。いややっぱ40枚で良いかもしれない。
これ何度もツイッターで言っているのですが、選ぶのに相当頭をひねってこだわりました。雨夜行の世界観な事情や現実の権利的な関係から選ぶことができなかった物もかなりあるのですが、極力ジャンルがばらけるようにしています。「あ~これ歴史の教科書で見たわwwwww」というものから、見に行こうとしなければ中々見る機会がないもの、古典籍では名称は出てくるものの現存はしていないもの(フィクション含む)まで色々ありますので、楽しんでいただければなぁと思います! また、少しでもこういったものに触れる機会になればと思います。あとトーハクは良いぞ。

ちなみに日本美術についてですが、何もわかんねぇ~~っていうときは辻惟雄・泉武夫編『日本美術史ハンドブック』(新書館・2009年)が個人的にオススメです。一つ一つの細かな周縁部まで深掘りしようとするとまた別の文献やそもそも美術とは異なる分野の文献を参照する必要が出てきたりしますが、全体像をとらえる上では上記の本が手に取りやすいのかなーとか思ってます。あとピンポイントで絞るなら過去の関連する特別展の図録も結構参考になります。
※文献に掲載されている画像の著作権やその他権利については個々で確認してね。
全体をとらえるという意味では東京上野にある東京国立博物館(トーハク)の常設展を見るというのもありですが、意外と量があるので初めて行く+じっくり見るつもりなら1日潰す気持ちで行ったほうがスケジュール的には安心です。ちなみに東京国立博物館の近くにある国立科学博物館の常設展も物凄い量があるのでここもじっくり見るならスケジュール注意です。いずれにしても博物館というのは本当に良いところなので機会がありましたら是非是非。


告知が遅い!!! すみません!!!!
2月26日(土)13:00~23:50開催のオンラインイベント「自作ゲームオンリーワンモア!#2」にサークル参加します。オンラインイベントですのでお時間よろしければ覗きに来ていただけると嬉しいです。
「みずのえとら賀正話」「雨夜行」の展示のほか、前回の自作ゲームオンリーで公開していた「『雨夜行』って何ですか?」という紹介ペーパーの再公開と、「みずのえとら」「雨夜行」の紹介PDFの公開を予定しております。
本当は「みずのえとら賀正話」の資料集の公開・販売を予定していたのですが、コ……の件があったり作業環境が急に使えなくなったり等の関係で今回は断念とさせていただきました。資料集の頒布を期待されていた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。資料集を作るなら完全に納得できる形にまで仕上げてから公開しようと思います。ちなみに私は体調周り全く問題ありませんので心配無用です。

【報告】「のろらる」のゲームに関するガイドライン設定しました。そもそもガイドライン制定の意図について、「ゲームのreadmeに逐一記載している場合、一括更新するのが大分面倒くさい」という点が大きいので、今までreadmeに記載していた内容・方針と然して大きな違いはない筈です。ダラダラ長文で書いていますが言いたいことはよくある内容だと思うので、私のゲームについて扱う場合はご一読をお願いいたします。
実況に関しては確かに大きな変化はないのですが、二次創作に関しては今までよりも厳しめにさせていただきました。ただ、「雨夜行に限らず何かしら独立したコンテンツが完成するまでは二次創作などを抑えていただきたい」という意図に依りますので、「雨夜行」などが出来上がったタイミングでこの辺り大幅緩和いたします。とどのつまり一時的なものだと思っていただければです。
「のろらる」のゲームに関するガイドライン


それとこれとは別として、「雨夜行」は相変わらず資財で難航しております。ようやく残り7枚!1月中には終わる→2月には終わる→3月……終わる……?←イマココ です。終わるのかな……。
散々言っていますが、最初の予定では1枚3時間の時間で仕上げていくはずが、今では平均1週間になってるので、相当時間かかってます。時間かかってる分仕上がりも良くなってるのでそこのところは期待しててください(n回目)。

「みずのえとら賀正話」について、スチル部分の挙動を変更いたしました。スチルが表示されたタイミングで少しメッセージウィンドウ消えてほしいというご意見いただいての反映になります。こういうご意見助かります。
あと「みずのえとら」の固有ページには既にリンク張っていますが、ノベルゲームコレクション様にてブラウザ版公開開始しております!!!! 告知が遅い!!!!
https://novelgame.jp/games/show/6117
掌編ものなのでブラウザ版のほうがやりやすいかもしれません。既にお正月も旧正月も過ぎてしまいましたが、お正月気分を味わいたくなってきたとき等にどうぞよろしくお願いいたします。

近況報告

本当は2021年内に買っていたものの、「1週間でゲームを作ろう」とかいうよくわからない行動に出てしまったがために2022年まで半分お預け状態になっていた「真・三國無双8 Empires」やってました。うそ、やってます。(現在進行形)。現在4周目。そろそろ遊びつくしてきただろうということで今は国盗りしながらダラダラ大陸お散歩しています。
ところでエンパは結婚要素に対して抵抗感があってプレイしてこなくて、ずっと7エンパやるやる詐欺してきたんですが、8エンパ新作だし買うか~みたいなノリで買ったら結婚イベント配偶者セリフその他諸々でガッチガチの夢女にされました。結婚……悪くないかも……。

【雨夜行の話】

ゲームの進捗は変わらず資財でグダグダしています。難航しすぎなんですねぇ~。
8月開始で1か月で短期決戦をするはずが早12月。「来月には終わります」とここ最近ずっと言ってる気がします。今ちょっと1月に終わるかが危うくなってきてます。まぁ年末年始あるし終わるでしょ……知らんけど……。

あと水面下で雨夜行の特設ページ作り始めました。
一応仮ページは既にありますが、「私こういうの作ってます!見て!!」っていうときにどうも伝わりにくいんですよね。そして画像で見せる「こういうの作ってます」系のやつもそろそろ刷新したい。
まぁつまるところ、やらなきゃいけないことは少ないですが、やりたいことはメチャクチャ多いという状態です。

【その他の話】

創作イラスト1枚描きました。よろしくお願いします!

前回に引き続き作画作業なので特筆すべき進捗はありません。残り4分の1と言ってもう2週間くらい経過する気がするんですが、今描いてるのが想像以上にコストが凄くて、そのせいもあってか残り○○枚的な数字的な進捗状況としてはあまり芳しくないです。
ただ、そうは言ってもクオリティとしては我ながら頑張ってるんちゃう?と自画自賛できるものにはなってる筈なので、そこのところは素直に期待していただければと思います。

雨夜行に関しては話したくないという気持ちが強いため、どうしても表面的な話ばかりになってしまうのですが、その延長線上として実は読書記録に関しても結構伏せてばかりいます。
伏せてはいますがまぁまぁ読んでいてインプットはしていますので、これに関しても完成したときとかなんかの頃合いで裏話的にポロリしたいねーと。

あと前回の記事でチラッと触れた「一部どうしても依頼という形をとらないと~」という奴、実はナレーションです。(これについては結構チラチラ言ってたので暴露しますが)
まだ色々考えてたり、そもそも時期尚早の感があったりするため、詳細についてはまだ伏せますが、なんか、やりたいな、と思ってます。
その関係で時間があるときに色んな方のボイスサンプル聞いては何か違うとかもう少し低いのが良いとかナレーションが無いとか色々言っていたのですが、この人良いな~と思う方はいるにはいるので、なんか上手いことなってほしいなぁと願っています。
とはいえまだまだナレーションが関わる案件について動けそうにないので、もうしばらくボイスサンプル聞いたり色々考えたりしていようと思います。

ちなみに、雨夜行のゲーム自体に声をつける予定はありません。予算的な理由もあるのですが、誰にも声をあてさせたくないという創作者の謎のモンスターペアレント心もちょっとあります。