2020/03/06 21:24

Cupheadクリアした

タイトルにある通り、Cupheadのレギュラークリアしました。
(厳密に言うとステージ3のラン&ガンをクリアしていないので完全にレギュラークリアとは言えませんが……)
いやーー面白かった。「でも難しいんでしょ?」と敬遠していたんですが勇気出して買ってよかった。PCだと作業したりして離れちゃうんですが、Switchの場合起動したらゲームしかないみたいな感じなのでゲームへの集中度という意味ではゲーム機って本当良い。
と思ったら1か月くらい前の記事でも同じようなこと言ってました。マジか。

大体感想も1か月くらい前の記事で言ってることと同じような感じです。
難易度高いし何回も同じボスの第一形態と戦うことになるんですけどモチベーションが不思議と折られないんですよね。
何でかなぁと思ったんですが、今回どこまで進んだかの進捗度がわかって「もう少し頑張ればいけるのでは?」という期待とか、「よしこのボス倒すぞ!」っていう意地?モチベ?が生まれやすいのかな、と思いました。そして、「タマシイの契約書を集める」という目標。契約書を集めると一覧にチェックが埋まっていくのが何か楽しいんですよね。

音楽やイラストも良いんですがキャラデザインが本当に楽しいんですよ。もちろん”良い”んですけどただ良いんじゃなくて”楽しい”という表現が適切だと思います。
ボスのHPが減るごとに姿が変わっていくんですが、姿の変わり方がとにかくユニークで、時に予測不可能な姿の変わり方がしてハァ!?ってなったり嘘でしょwwwwってなったり。
一見するとただの背景であったりボスの付属品みたいなものが襲ってきた……のはともかく、急に付属品みたいな奴がボスそっちのけでメインにしゃしゃり出たり、生き物の形をしたボスが何でか大型のアイテムに変身したり。ハッキリ言ってメチャクチャ。このメチャクチャさが最高。

Cupheadのボスたちって「開けてみてから(プレイしてから)のお楽しみ」の詰め合わせですよね。「お楽しみ」といってもプレイヤーとしては開けたら初見殺し!DEAD!リトライ!みたいなお楽しみもクソもねぇ!フ×ック!と苦いことばかり。でもしばらく経ってみると何か笑えてきたり面白い思い出として享受できてしまうし、ボスの見た目もよくよくみたら良いデザインだな……と感心してしまう。こんなビックリ箱のマトリョーシカみたいなボスが何十体もいるんだからもう楽しくてありゃしない。

もうCupheadの感想とかレビューって日本語でも外国語でも沢山あるので、感想書こうとしても「これと同じです」みたいなことになるのでこれだけ。
ただ、これも繰り返し言われていることですが100人いたら100人に勧められるかといったら全員には勧められない……。

2020/03/01 21:31

素材置き場

素材置き場追加しました。
素材置き場 | のろらる
どこに置けばいいのか悩みましたが結局Gallery内のOtherに置くことにしました。まだ3個。
規約にある通りサポートは気まぐれなので期待しない程度なのと、バグ修正も気分が乗らないと修正しない可能性があるのでそこんとこよろしくお願いします。

ウディタのコモン素材についてですが、ウディタ製ゲームプレイして「あっこのシステム欲しいな……」と思ったコモンを作ってる みたいな方針です。
hk3はそもそも自作システムな為、ウディタの基本システムとの互換性みたいなのが結構アレでアレなんですよね。

2020/02/10 21:12

Cuphead


Cuphead買いました。(現在1面の花みたいなボスで終了)
Cupheadについては結構前から知ってまして、同時に気になってもいたんですが何かにつけてプレイを先延ばし先延ばししてたんですよね。折角「何か横スクロールアクションやりてぇ」と思ったので衝動買いしました。
パソコンだと作業しちゃうのでこういう時Switchみたいなゲーム機って便利。Switchで作業できませんしね。

で、プレイしたんですが案の定クッソムズい!!!!!何だこれ!!!!!
トレーラー見るとそんなに難しそうに感じないんですが実際やるとムズい。いつもはザコとバカにしてたスライムが強い。シンプルの難易度じゃないよこれ。
スライムも強いしラン&ガンも難しいしで最初は心折れかけたんですが、1体ボス倒すと慣れるのかすっっっっごい楽しいですねこのゲーム!!!試行錯誤しながら攻略していく感覚が癖になります。
あと、難しいには難しいんですが無理ゲー!ポイって難しさじゃなくて、「いやこれクリアできない無理無理やーめた!」(休憩・食事)→(食事中)「……あそこクリアできるんじゃね?」みたいな、一回冷静になったとき「何かもう1回挑戦したらできるかもしれない」って気にさせる難しさなんですよね。そういう意味では「ゴミ箱に投げるまでがチュートリアル」というElonaと似たような感覚なような。(もちろんElonaとCupheadのプレイ挫折の方向性は違いますが)

色々と評価見てると「今回のプレイでどの位ステージが進んだかわかるからモチベーションを折らない」っていう意見が多いのかな?って感じがしましたが、確かに「ここまで行ったから次でいけるな?」みたいな気にさせますね……!でもそのあと少しが長いんですけどね。

最初に書いた通り、まだまだ全然序盤なんですが本当に楽しいーーー!!!って感じになったので衝動でガシガシと殴り書き(なおキー入力)。
今月中にクリアできたらいいなぁと思います。頑張るぞー!

【お知らせ】
コミッションページ改めて公開しました。
https://nororal.com/pages/commission/
サイト改装前に公開していたコミッションページより一部価格変更しています。
何かありましたらお声掛けいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

コミッションページを作るために初めてBootstrapを使用したのですがメッチャ便利ですね……!CSSでいちいちdisplay:flex;~とか@media srcreen~とかやらなくていいの凄い良い……感動……。
こういう「サイトを簡単に作れる!」みたいなシステムって「えぇ~でも無個性になるんでしょ?」みたいな偏見持ってましたが、フォント変えるだけでも個性出ますし本当にただの偏見でした。ごめんなさいBootstrap。バカにしてたよBootstrap。

すごい余談ですがBootstrapのことさっきまでBoostrapと勘違いしてました。ついでに言うと前はBootsrapっておぼえてた気がする。

2020/01/25 20:45

サイトいじった

インデックスページはこんな感じ。
ほんの少しだけサイト改装しました。デザイン細部の修正や前々から考えていたツイッターカードの対応とPhotoSwipe実装です。

ツイッターカードは記事内1枚目(ただしinfoやlinkページなどは対象外)の画像を拾ってきてそれを表示するようなタイプにしました。本当はjavascriptで書き換えられたらイイナーとか思ってたんですがどうやらjavascriptとかで動的に書き替えた場合は書き換え後のデータを拾ってくれないっぽくて……。結局freoの内部を弄って対応させました。
いちいちサムネを作るのも怠いしアップロードするのも忘れそうなので「記事内1枚目の画像を拾う」って形式にしたのですが、これって便利な反面うっかり1枚目にドギツイ物置いたら死亡というデメリットもあるのが難点。未来の私がちゃんとワンクッション置いてくれることを祈ります。

PhotoSwipeは以前実装が難しくて挫折したんですが、今いじったら何かいい感じに行ったので実装させました。確かに実装難易度は高い印象がありますが実装できると本当便利ですね。すごい。ただし実装難易度はお気軽ではない。「非商用」を断言できるならfancybox3のほうが絶対楽だと思います。(私の場合コミッションが商業かどうかちょっと悩んだので控えました。)

以下拍手返信です。いつもweb拍手ありがとうございます。

>shiki.さん

ご訪問ならびにリンク報告ありがとうございます!最近更新頻度下がっててアレなんですが、再度訪問された時に何か新しいことがあるよう更新頑張ります。